人気ブログランキング |
地元を巡る
f0164907_22464866.jpgf0164907_22465523.jpgf0164907_2247442.jpg

f0164907_22471727.jpgf0164907_22472550.jpgf0164907_22473298.jpg

今週末は実家で過ごすコトに

バスで津山駅到着
そこから いつものように迎えに来てくれていた母とデート

近場でランチのあと ドライブがてら真庭市勝山に向かう
津山から車で1時間ほど
そこにあるcafe うえのだん

この日は 行われているイベントのパーティ中とのこと
にも関わらず 「どうぞ〜」と珈琲とおやつをいただきました
(しかも無料で!! すごいサービス)

珈琲をいただいたあとは お隣りで行われているイベント
「戸棚の中の忘れ物」~ある少女の物語~ へ

懐かしいモノだらけで 母と一緒に見て回る
「懐かしいねぇ」「こんなのあったよねぇ」
「ウチにあったお手玉、どこにいったっけ?」
なんて会話をしながら ゆるりと過ごす


f0164907_22474361.jpgf0164907_22475018.jpgf0164907_22475782.jpg

そこから近くにある ひのき草木染織工房&ギャラリー
わたしも母も釘付けになったのは 大正時代の裁縫雛形
店員さんにお話を聞くと この時代の裁縫女学校の先生のモノとのこと

生徒に教える際に 見本を作っていた先生は
布代節約のため ミニチュア版試作をいつも作られていたらしい
それも 実寸大をすべて1/3にしたモノ
細かいレースやら ギャザーやら どこもかしこも正確に作製
その見事な完成品と 今まで大切に保管されていたことに感動
すごい.. この言葉しか出なかった


f0164907_2248713.jpgf0164907_22481759.jpgf0164907_22482457.jpg

最後に 地酒を作っている御前酒を訪れる
以前は酒蔵を見学することができたのだけど 今現在は行っていないらしい
ちょっと残念

お酒が飲めないわたしと母は 粕漬けを買うのみ
ここまで来てお酒を買わない客は 果たしてどれくらいいるのだろう(笑


地元である津山市よりも かなり田舎となる勝山
ここへ近づいていくにつれて ちらほらと雪が舞うように
春は目の前と思っていたけど ここはまだ遠いらしい
by papu_riisi | 2009-03-15 23:11 | おでかけ
<< 小春日和 女子部+新人の会 >>