往復8時間の旅
f0164907_143952.jpgf0164907_1433210.jpg

f0164907_1432129.jpgf0164907_143274.jpg

f0164907_1434070.jpgf0164907_1435082.jpg

 3月29日 病院の日
 朝7時3分発の姫新線に乗って まず三宮へ向かう

 途中の乗り換え 作用駅で30分ほどの待ち時間
 ぼんやりしてたら すぐだった

 また姫路で乗り換え 三宮で阪急電車に乗り 六甲へ
 病院は空いていたので 1時間ほどで終わる
 ここから歩いて JR六甲道まで行き 元町まで行ってみる
 ここで 久しぶりのカフェでランチ

 少し歩いて見て回るも 日頃の体力のなさがここで出る
 発作も少しあったので 予定より早めの15時7分三宮発で帰ることに

 三宮→姫路→播磨新宮→作用→津山
 帰りの作用では 待ち時間が45分ほど
 外で待っていると 知らないおばさまが「向かいの電車の中で待ってたらいいんよ」
 と 親切に教えてくれる
 ワンマンカーに慣れていないわたしは 親切な方にお礼を言う

 新幹線とは違い ぼんやりと景色を見ながらの移動時間
 ひとりで出かけるにはいいかも、と思った(母は耐えられないだろうから・笑)


 行きも帰りも読んだ本






村山由佳さんの「永遠。」

読みやすくて なんだかジワリとくる1冊


[PR]
by papu_riisi | 2011-03-30 14:19 | おでかけ
<< 空いろと春いろ 実家のあれこれ >>